佐々木歯科のロゴ

感染予防(新型コロナウイルスにも有効な)

来院された患者様には次亜塩素酸水による手洗いをお願いしています。

待合室には次亜塩素酸水を使った空間除菌の機械を設置しています。

受付には飛沫感染防止のためのシールド

診療室の3か所に空間除菌の機械を設置しています。

診療台に座ったらまず口腔内の殺菌の目的で含嗽剤によるうがいをお願いしています。

口腔内に装着している義歯等は外してもらって、削る前に消毒します。

義歯等を削る時は口腔外バキュームを作動させながらエアロゾルが飛散しないよう細心の注意を払います。
右下の青いボトルは次亜塩素酸水です(6か所のチェアサイドに置いて頻繫に消毒します。)患者様の手指に噴霧することもあります。

ハンドピース類はすべてオートクレーブ滅菌です。

診療台や待合室椅子、ドアの取っ手、洗面台等、手の触れる場所は次亜塩素酸水を噴霧し頻回の清拭を行っています。
佐々木歯科では深刻な問題になっている新型コロナウイルス感染予防として上記の方法などで院内感染対策をしています。また、スタッフとのミーティングで常に
「もっと良い方法がないか。」意見を出し合っています。

安心して来院してください。

新情報です。5月末に空気浄化機(レナードエアシステム)導入しました。さらに、安全な診療室になりました。