佐々木歯科のロゴ

歯科訪問診療・往診を行ってます

お体が不自由、要介護、足が悪くて外出できない、送迎してくれる人がいない、など歯医者への通院が困難な方のために

医療保険、介護保険を利用した自宅や施設などでの訪問歯科診療を行っています。(健常者は対象外です)

歯科医師、歯科衛生士が訪問いたします。

訪問診療用のユニットも揃えてあります。

はじめに

日本は超高齢社会に突入し、身体機能や認知機能の低下に伴い自力で歯科医院に通院できない方が徐々に増えてきております。

男性の場合だと、75歳以上の方で自力で歯科医院に通院できる方は10%にも満たないという衝撃的なデータもあります。

佐々木歯科医院ではそういった自力で歯科医院に通院が困難な方のために往診を行っていますが、初めて往診を受けられる方(特に当院の外来に一度もかかられた事がない方)にはお願いをしております。

それは、認知症や脳梗塞発症後(急性期)等で意志の疎通が難しい方は、初めの訪問時はご家族の同伴をお願いしております。

初めての方だと、その方の意識レベルや全身状態(持病)、服用中の薬などが分からず、それらの状態を把握せずに、いきなり治療を進めていくのは非常にハイリスクです。

認知症と言っても患者さんそれぞれに個性、性格があり、それも分からずに治療するのは歯科医師にとっても非常に怖いことでもあります。

また、痛みや腫れがあった場合でも、その程度は緊急性が低いものから高いものまであり、緊急性が低く、次回以降の往診で対応すればいい場合でも、その場にご家族がいなければ痛みの程度、緊急性などを説明することができず、信頼関係を築きにくくなります。
(置手紙等を書いてもなかなか伝わりにくいです。)

二回目以降は、患者さんの状態により患者さん一人でも大丈夫な場合もあります。

往診依頼の電話をしていただく時に、治療を受けられる方の全身状態をなるべく詳しく教えていただくようお願いいたします。

 

こんなときにおうかがいします

  • 入れ歯が割れた。入れ歯が合わない。
    入れ歯を作って欲しい。入れ歯をかける歯が折れた、抜けた など
  • 歯が急に痛みだした
  • 歯茎が腫れた。歯がぐらぐらする。
  • お口の中のお手入れが出来ていないようなので口腔ケアをして欲しい

訪問が可能な場所は?

嘉麻市、飯塚市の一部とさせていただいています。
外来中心で診療していますのでご了承ください。

医療保険・介護保険について

訪問歯科治療で行う入れ歯の調整、虫歯の治療など一般歯科治療に関しては全ての方が医療保険の適用となります。

口腔ケアに関しては
介護保険適用の方は介護保険が優先(保険のルールです)です。

それ以外の方の口腔ケアは、医療保険で行います。

訪問歯科治療の流れ

お申込み

まずは電話で気軽にお申し込みください。

要支援、要介護認定を受けている方はお知らせください。

お口の状態の確認、訪問日の決定

お口の状態や健康状態をお聞かせいただきます。大まかな費用についてもお伝えできます。

訪問日時のスケジュールなどは、患者様の体調、ご家族様のご都合に合わせてご相談に応じます。

要支援・要介護認定の方はケアマネージャー様と相談して、訪問日程を決定しなければなりませんので、ケアマネージャー様の連絡先をお伝え願います。

訪問治療

初回の訪問時にお口の状態をチェックさせていただき、治療方針をご説明し、同意を得てから必要に応じて治療や口腔ケアを行なっていきます。

定期訪問検診

口腔内を清潔に保つことは健康維持のために必要です。

治療終了後も定期的な検診、口腔ケアをおすすめしています。

電話はこちらから  0948-42-0336